おしりふき比較.com

同じようで同じじゃない。いろいろなおしりふきを比較検証するサイトです。

おしりふきユーザーの声

幼稚園児になっても親子で愛用中!の「トイレに流せる」おしりふき by Hさん

2018/07/16

user

『赤ちゃんにとって、おしりふきは、まさに必需品。切っても切れない深い関係ですよね。長男、長女の育児で私が愛用したおしりふきについて、紹介させていただきます。

私が愛用したおしりふきは、以下の2種類です。

①「メリーズ トイレに流せる するりんキレイおしりふき」
②「ムーニー トイレに流せるおしりふき」

決め手となったポイントは、「トイレに流せる」ということでした。生まれたての新生児だった頃は、まるでポテトのような甘い?匂いだったうんちも、離乳食が始まり、食べ物が変化すると、大人に負けない臭いを発するようになってきます。

使用済みのオムツやおしりふきは、ごみ箱のなかでも、異臭を放ち出し、特に暑い夏はゴミ箱にふたをしていないととても気になります。トイレに流せるならば、臭いのもとを少しでも減らすことにつながりますよね。衛生面やゴミの減量という面からも、とても助かりました。

オムツの中のうんちをトイレに捨てる際に、一緒にポイ!すればよいだけ。友人の家や、公園などでのおむつ替えも気にならなくなりました。初めてトイレでしたときも、子どもが自分で、使ったおしりふきやトイレットペーパーをトイレに捨ててくれ、驚きました。

メリーズ、ムーニーともにどちらも愛用しましたが、あえて順位をつけるならメリーズがよりお薦めです。ムーニーは開封直後は取り出しにくく、1枚でよいのに5枚ぐらいまとめて出てきてしまうことが頻繁にあったからです。 また、メリーズには便利な携帯タイプも発売されています。外出の際は大変重宝しました。

今や幼稚園児となった子どもたちは、お出かけの際などのお手拭きとして、実は今でもおしりふきを愛用しています。赤ちゃんの肌に合わせて配慮してつくられているので、一般の除菌シートより安心して使えます。 おしりふき特有の「やわらかさ」も子どもたちのお気に入りのポイントのようです。』

 

…以上、Hさんの声でした。貴重なご意見ありがとうございました。

トイレに流せるおしりふきは何と言ってもうんちと一緒にトイレに流してしまえる簡単さが魅力ですね。トイレに流せないと、そのおしりふき自体もやっかいなゴミになってしまうので、それを考えなくて済むのはとても助かります。

トイレに流せるタイプのおしりふきは、そうでないタイプのおしりふきと比べて製品ごとの使用感に大きな差があるように思いますが、特にHさんが挙げてくださっているメリーズムーニーはそれが顕著に表れていて、メリーズは固めのしっかり生地、ムーニーはふにゃっと柔らか生地で本当に使い心地が全然違います。

もちろん、どっちの方が優れているとは一概には言えないのですけど、好き嫌いが分かれやすい部分だと思いますので、いろいろ使ってみて使いやすいおしりふきを見つけてもらえたらと思います。

 

-おしりふきユーザーの声