おしりふき比較.com

同じようで同じじゃない。いろいろなおしりふきを比較検証するサイトです。

おしりふきユーザーの声

緑茶を使ったお手製おしりふき by Sさん

2018/07/16

user

『子供が新生児の頃、市販のおしりふきを使用して肌荒れを起こさせてしまったことがあります。パッケージには「肌にやさしい」と書かれていたので鵜呑みにして使用したのですが、子供のおしりが真っ赤になってしまいました。

そこで知人にその話をしたところ、いくら肌に優しいと書かれた赤ちゃん用のおしりふきでも新生児の頃はさらに皮膚が弱いので荒れてしまうとのことでした。そこで知人が教えてくれたのは、緑茶をつかったお手製おしりふきでした。

お手製と言っても脱脂綿に急須で入れた緑茶(でがらしで良い。むしろ濃すぎるのはだめ。)をひたしておしりを拭くというものです。さっそくためしたところ、肌荒れが改善されました。緑茶成分は肌に優しいし、殺菌作用もあり、さらに家庭にあるものなのでとても手軽です。脱脂綿はなるべく柔らかい肌触りの良いものを選びました。

新生児をすぎて市販のおしりふきも使えるようになりましたが、それでも夏場などオムツかぶれをしたときはこの緑茶を使っておしりを拭くようにしました。また、お風呂に入れるとき、湯船に緑茶を入れて入るようにしても効果的でした。新生児を持つお母さんや妊娠中の女性はぜひ覚えて頂きたいと思います。』

 

…以上、Sさんの声でした。貴重なご意見ありがとうございました。

赤ちゃんのお肌はデリケート。そして、新生児のお肌は特にデリケートなんだということを改めて気付かされたご意見でした。

市販されているおしりふきは、市販されている以上は必ず何かしらの添加物が含まれています。(純粋に水だけが使われているようなおしりふきだったら、私たちの手元に来るころには乾くか腐るかしてしまいますものね)

そういった添加物を避ける意味でも、Sさんは緑茶を使ったお手製おしりふきを愛用していたことを教えてくれました!

きっと緑茶に含まれるカテキンの作用なのでしょうか?と予想しますが、お風呂に入れる使い方も併せて紹介していただき、どちらも肌荒れに効果的のようです。お風呂に入れる場合は、赤ちゃんだけでなく私たちもその恩恵にあずかることができるかもしれませんね♪

-おしりふきユーザーの声